潤心会 母と子のオムニパーク

アクセス お問い合わせ・ご依頼

体験教室のお申込み・入室及びお問い合わせなどは
上記お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

オムニパーク(松戸本校)・潤心会(東京校)へようこそ

写真:授業風景

保護者と子どものための幼児教室、オムニパークのホームページにようこそ。
『本物の教育を与える』ことをコンセプトに、
子どもには「生きる力」や「自分を表現する能力」を、お母さんには「プロの母親になる為の考え方やスキル」を提供して、30年以上が経過しました。

地域を超越し、多くの方と幼児教育について考え、
情報を提供するためにこのページを開設致しました。

どうぞ、ごゆっくりと私どもの活動や、
考え方をご覧ください。

写真:授業風景

おしらせ

2017.12.06  ホームページをオープンしました。


ホームページを新たにオープンいたしました。旧ホームページはこちらです。新しい情報は、このホームページにアップし […]

>>つづきを読む

教育方針

幼稚園に入る前に

  • 1.いろいろな事に興味をもち、知る喜びできる喜びを知る。
  • 2.基本的生活習慣を身につける。
  • 3.仲間と仲良く遊べるようになる。

↓具体的には…

  • 1.五感を刺激し感性を豊かにするために本物にふれる。
  • 2.コミュニケーションの手段としての言葉を身につける。
  • 3.我慢をすることを知る。

これらは脳を活性化させ、人と関わる上での基礎となります。

小学校入学前に

  • 1.就学前の基礎力を身につける。表現する喜びを知る。
  • 2.考える力や集中力を身につける。
  • 3.豊かな感性を持ち想像力を養う。

↓具体的には…

  • 1.表現力としての文字や絵、人前で話す力を養う。
  • 2.優先順位が解かり、それに伴った行動ができる。
  • 3.優れた調整能力を持ち、リーダーシップを発揮できる。

以上を身につけたとき、集団や個人の生活を送るうえでも望ましい毎日を過ごすことができる子になります。

集中力と表現力を身につける

幼児のもてる力はIQやEQのようなもので計れるような狭いものではありません。
人間として一番大切なものは、自分を活かして他人を認めるということです。
将来大人になったとき他人を認めることができる人であれば、当人が困ったときに助けてくれる人がきっと現れると思います。
また自分を活かすことができれば楽しい毎日が送れるに違いありません。
そのためには幼児期に、人を認めることとはどの様なことなのか体験することです。
そして、自分を活かせるようになるには自分を表現する方法を身につける必要がある、とオムニパークは考えます。 つまり表現力が大切なのです。文字を書けるようになることが目的、として教えるのではなく、 自分の考えていることを表現する手段として文字を書くことを身につくよう援助していきます。
人前で話すことも同様です。伝達手段として声を出すのですから、相手に聞き取りやすい声でわかりやすく自分の考えや答えを話せなくてはなりません。
絵なども自分の感性を表現する手段として身につけるのです。そして更に大切なことは、
表現するだけの中身が自分の中にあるということです。ですからそのための刺激も必要です。
また、集中力や判断力はどんな場面でも必要とされます。今、脳内革命などでポジティブ思考が注目を浴びていますが、 幼児にとってもやる気があるかないか、つまり意志の力が強いかどうかが、色々なものを吸収するうえで大きな違いとなって現れてきます。

これらのことを身につけたオムニパーク生たちは、幼稚園受験・小学校受験でも
高い評価を得ています。
(聖心女子大学付属小・田園調布雙葉小学校・暁星幼稚園/小学校
立教大学付属幼稚園・筑波大学付属小学校ほか)。中学校では男女の御三家に進む卒園児も多く、大学では国立や慶應、 早稲田、東大に現役合格者も。医者や世界的な研究誌ネイチャーに研究論文が載った卒園児もいる一方、 日銀や有名企業に進む卒園児も多くみられます。 プリント重視の小学校入試から、その年齢に相応しく育った子どもを選別する入試になっている昨今です。 これまでの実績を踏まえ、オムニパークでは特別な保証制度を導入しております。詳しくはコース紹介からご覧下さい。

オムニパークの由来

教室を開いて5年ほど経過したある時、一人の保護者から
「先生、韓国語でおかあさんの事を“オモニ”とか“オムニ”とか言いますけど、何か関係があるのでしょうか?」
というご質問を受けました。その時正直申し上げて、とても驚きました。

<オムニパーク>とは、造語です。
まず<オムニ>ですが、「この言葉には万能であるという意味があります。」という、主宰の高校時代の恩師が語った一言に由来
しています。そして「オムニバス」という言葉があるように、“いろいろな要素がある”といった事も連想されます。
(オムニパークでは知的学習だけ、体操だけ、絵画だけといった個々の刺激だけではなく、トータルな刺激を心がけています) <パーク>は皆さんご存知の通り「公園」です。母子が楽しく集える所であってほしいという願いから付けました。(その為オムニパークの前に「母と子の」という冠をつけました)

このような思いでつけたオムニパークですが、オムニが韓国語で「おかあさん」を意味する言葉と似た音である事を聞いた時、
とても奇遇だと感じました。オムニパークはまさに<お母さんと子ども>の為の幼児教室なのです。

室長紹介

写真:福岡潤子室長
母と子のオムニパーク室長 福岡潤子

1950年4月生れ
娘二人と夫、4人家族。幼稚園教諭、受験塾教師を経て、
35歳の時「母と子のオムニパーク」創立。
教職修士・幼稚園教諭専修免許・学校心理士。幼児教育歴は45年以上。
プロである心理士の資格とこれまでの経験を活かし、現役幼稚園教諭研修や
就学前幼児及び母親の指導にあたる。(現警察病院看護学校非常勤講師)

オムニパークは幼児だけではなく、母親も学習し成長できる教室として評判になり、遠方から通う親子も少なくない。
「受験はあくまで通過点」という教室方針により、本物志向のカリキュラムを実践している。著書に、
『IQ140の子を育てるオムニ式「語りかけ」幼児教育メソッド』(ブックマン社)、
『子どもの脳力をぐんぐん伸ばすハサミドリル』(日本文芸社)、
『IQ140の子どもが育つ遊びのルール』(青春出版)
電子絵本「ぼうるがぼうん」など。

長年の幼児教育経験の中から、幼児教育全般にとどまらず、
青少年犯罪などの原因や幼児期に何を身につける事が重要かなどについて、
テレビやラジオ、雑誌、講演などで活動を展開している。

持論「出産は本能子育ては学習」
「自分を活かして、他人を認める事が出来る」子に。

著書のご紹介

本:子どもが賢く育つたった1つのコツ

青春出版社 「伝説の幼児教室」の先生が教える子どもが賢く育つたった1つのコツ

ISBN-10: 4413039645
ISBN-13: 978-4413039642
発売日: 2015年8月

2014年に日本教育心理学会にて発表。2015年にその内容を本にまとめたものです。
大人のなにげないコミュニケーションが子どもの自己イメージを作り上げます。
言うことを聞かない子、素直な子、どんな子になるかはパパやママの子どもに対する イメージ通りです。お読みになればなるほどと思われることでしょう。

本:子どもの能力をグングン伸ばすハサミ・ドリル

日本文芸社 子どもの能力をグングン伸ばすハサミ・ドリル

ISBNコード: 9784537204049
発売日: 2005年10月

IQを確実に高めるはさみのルール。初めて我が子にハサミを与えるかたはもちろん、 線をきれいに切れず指導の仕方に悩んでいるお母様のお悩み解消。
基礎からハサミ使いを学べる本です。

本:IQ140の子どもが育つ遊びのルール

青春出版社 IQ140の子どもが育つ遊びのルール

ISBN-10:4413035445
ISBN-13:9784413035446
発売日 : 2005年8月

身近な遊びが、今までとはまったく違った視点で捉えられています。
遊びを通しての親子の会話がたくさん紹介されています。
何歳からでもだいじょうぶ、将来「こまったちゃん」にしないために、 ひとつでもいいから実践してみてください。そして、しっかり良い親子関係を築いてください。
※海外翻訳(台湾)決定ほかに中国・韓国!!

本:オムニ式「語りかけ」幼児教育メソッド―IQ140の子を育てる

ブックマン社 オムニ式「語りかけ」幼児教育メソッド―IQ140の子を育てる

ISBN-10: 489308576X
ISBN-13: 978-4893085764
発売日: 2005年2月

前半では子供の意識を変えていく子育てについて<語りかけ>のしかたとともに わかりやすく概論を、後半ではハサミの使い方、数の概念化などに関して具体的に 教え方をレクチャーしている、非常に内容の濃い一冊となりました。
0歳から未就学児童のお子さんを持つお母さん・お父さん必読の書です。